「気」のない食べ物

たまにコンビニの弁当を食べる機会があります。たまに食べるから良いのであって、いつもじゃ困るな、と思いました。食べても何だか満たされない。満腹だけど、満足じゃない。「気」がない、というか。なんか抜けているんですよね。家のご飯は詰まっている、気持ちが。家で食べるご飯が世界一美味しいと思っているヨコエ氏です。...

完治とは言えませんが。

こちらに引っ越してきて2年が経ちました。こちらに来て軽減されているものがひとつあります。花粉症です。アレルギー性鼻炎。子供の頃から学生までティッシュが片時も手放せない鼻水くんでした。スギ、ヒノキ、稲、ホコリ、ダニ・・・など非常に反応する数値が高いです。ビニールハウスに積もる黄色い花粉を見るとゾッとしますけど、明らかに鼻水、目のかゆみが少ない。「ない」とは言えないので完治ではありませんがなぜか、この...

勉強会

2つの勉強会に参加してきました。① 有機農業の実際小祝政明さん(ジャパンバイオファーム社長)の講座があって参加しました。小祝さんの本はよく読んでましたが実際に本人の口から聞くのとはまた違いました。印象に残っている言葉とボクなりの解釈を。「○○農法や、××流など、惑わされてはいけない。マネをしたところで、同じ畑ではないし条件が違う。変わらないのは、植物の生態や発育。何をしたら植物の生理に合うのか。また土壌...

アレルギーを引き起こす食べ物

「本製品は以下のアレルギー物質を含む材料を使用しています」っていう表示をよく見ます。見ると・タマゴ・乳・そば・小麦などなど。アレルギーを引き起こす食べ物として、書いてある。これらって昔からアレルギーを引き起こす食べ物だったのかな?僕自身、牛乳が大の苦手なんですが、放牧しているジャージー牛の牛乳は飲めた。10何年ぶりに飲んだ。どうも、そもそも作物の育て方だったり家畜の飼育方法に問題があるから、アレルギ...

毒を抜く

「野菜を食べたら病気が治る」と言われたら半信半疑、いや、あやしさが勝る気がします。でも本当にそんなんだっていう事例や農場もいくつか見てきました。小林農園(徳島県)やNPO法人メダカの学校さんなど。(紹介は省きますが)素晴らしいの一言です。どちらの方々も「毒を出す・抜く」という言葉を使っていました。・土壌にたまった農薬や肥料の毒を抜く。・体にたまった毒素を抜く。最初はピンときませんでしたが「防腐剤や...