ヘチマでタワシ

業務上関係が薄い作物は後回しになっちゃうんですが、そういうのが、暮らしを豊かにさせている気がします。そう。ヘチマを一部作ってました。出荷用ではなく、趣味で。タワシになればいいな、と。1メートルぐらいの長さのヘチマ。それを水の中に沈めます。数日~数十日すると回りの果肉が溶けて、あの繊維のカタマリのタワシになる、そうです。近所の人に聞いてやってます。仕事と暮らしをわけない。それが本来の生きる姿。と、ヘ...

golden plantig time week

育てた苗や種が畑に嫁入り。気温も上がってきて、何でも植えてOKサイン。ゴールデンウィークはとにかく植えます。5月の中旬までに苗の巣立ちを終える予定です。いわゆる農繁期。「人がいればな~」って思う一方で、いなくても何とかなる。どんなにバタバタしようとも3食昼寝つき、早寝早起きの生活は崩せません(笑)...

もみまき

5月27日の田植えイベント用のお米の種まきをしました。約40日をかけて苗作りをします。ぼちぼち参加申し込みがあります。お米の苗は一般的に苗用の箱に種(米)をまきます。写真の左からお米を・180グラムまき・100グラムまき・40グラムまきと試験用も作ってみました。一般的に「まきすぎ」は不健康な苗のもと。180グラムまきは農協指導の苗。100グラムまきは普通。40グラムまきは有機(無農薬)で作る人では一...

お茶作り

以前から「自分のお茶」があったらいいなって、ブログでも書いていたんですが。なんとかできました。これは非売品です。自家用と、お客さんがきたら飲んでもらったり。なんでも製品化するのは大変だけど自家用ならこれで十分。通常収穫→蒸す→揉む→乾燥だそうですが、収穫→蒸す→乾燥でひと手間かけていません。めんどくさがりな方(自分)でもできるお茶作り。これは寒い時期にとる「寒茶」。もうじき新茶の時期。これも楽しみです♪...

『肥料』は必要?

今日はオイスカ時代の友人(後輩)が来てくれました。こういうのは純粋にうれしいです。さてさて。「野菜ができん。肥料が足りないかな?」って相談を受ける時があります。原則は肥料と野菜の出来はあまり関係がありません。って書くとごへいがありますが、でも密接な関係ではない、気がします。ここでいう肥料は化学肥料と有機質肥料(鶏糞とかこめぬかとか)を分けてません。それよりも明らかに光(日当たり)、水、酸素の方が大...

一番うれしいこと

「収穫の喜びってあるよね~」ってよく言われるんですが、収穫よりも種から芽がでた!って時が一番うれしいです。はじまるぞ!って感じで。上の写真はナス。実際に種をまく前にガーゼでくるみ、水につけ、そしてこたつや湯たんぽで30~35℃をキープそれを3~4日間ほど繰り返します。そうすると白い『根』がでてきます。(ここまで出すのは、ちょっと出し過ぎ)『芽』よりも『根』が先です。そしてポットへ。こちらは二葉にな...

耕すのか不耕起か

「うちは自然農だから草もとらないし、不耕起だよ」っていう人もいます。問題は作物が健康に育ち手間がかからなければ、それでいいと思います。はじめて不耕起の畑というものをしています。去年残っている畝の土の表面を『削る』感覚で草をとる。決して混ぜない。混ぜると青草が土の中に入って作物にとってあまりいい成長にならないから。特に人参や大根など農業始めてず~っと毎年(もしくは年2回)トラクターで耕してました。お...

見学・視察

2月は時間に余裕があるので今のうちに勉強に励みます。ルーラルカプリ(ヤギ牧場)2回目ですが、ヤギもいずれ飼いたいのでその勉強に。わざわざ岡山県まで。3月にも長野県阿智村の養鶏の方に所に見学に。他の方の飼育方法を見るのは大変勉強になります。2人でやってると、2人よがりになるのでいいところはどんどんマネをします。百聞は一見にしかず。見るだけでも、ずいぶん視野が広がります。...

発芽

レタスとサニーレタスの種が発芽しました。小さな二葉が、ぴよっと。農業してる時で一番好きな瞬間かもしれません。収穫以上に。生命が動く時って素晴らしい。。、。、。まだナス、ピーマンがでない。やはりナス科の発芽温度は高い!種まきから2週間近く経つのに。蒔き直しか、もうちょっと様子を見るか。来年は踏み込み温床をやってみようかな。下からの熱が欲しい。ビニール内なら(晴れで)35℃前後いくけどやっぱり夜温が0度...

苗作り開始

春夏野菜の苗作りを開始しました。ビニールハウス(鶏舎)の中で作ってます。今日は米ナス、緑ナス、トウガラシ、ピーマンです。育苗に3カ月間かかるので、5月中旬ぐらいの定植を予定しています。これからどんどんまいていきますよ。苗作りにかかせないのが温度。種が発芽する適温がナス科で約30℃。キャベツなどアブラナ科で20~25℃。その温度まで冬でも上げないといけないんですね。うちは電気の熱も何もないので、ビニール...

お米クイズ

干し柿を作りました。今年はとりあえず60個ぐらい。試しにやってます。「日本の田舎」っていう風景が好きです。干し柿自体ももちろん好きです。最近我が家でクイズを出しあっています。それはお米当てクイズ。① てくてく米(農薬・肥料不使用)② 富山のコシヒカリ③ 近所でもらったあまり米「今日はどの白米でしょうか?」とやります。「やっぱりうちのてくてく米は、うまいな!」ってわかればいいんですが、これがさっぱりわか...

きれいなゆずには トゲがある

ゆずです。二人組ではなく果樹のゆずです。収穫する時、トゲに刺さりながらとります。けっこう鋭いです。ゆずが外敵から身を守っているのでしょうか。イノシシの被害も(まだ)あんまりないからやっぱり痛いのかな?ジャムやゆべしなどにする予定です。...

販売先

結婚式と稲刈りが終わってやっと落ち着いてきました。最近は果樹園の再生作業(剪定と草刈り)と秋野菜の定植(植え終わった!)です。鶏舎作りも並行して行っていきます。あとちょっとなんですけどね。「販売先はどこに売ってるんですか?」ってよく聞かれます。宅配で瀬戸方面を中心に最近は火曜日と木曜日に野菜セットとお米をもって行ってます。「どこどこに出したら?」とか「うちでだしなよ!」ってなになに産直市とかから、...

稲刈り

てくてく農園初の稲刈りがありました。はるちゃんによる稲刈り(もちろん旦那もやってますよ・・・)作業自体はものすごく順調に終わりました~☆農薬を使わないお米ができるには長い時間がかかりました。実際に皆様のもとへ商品化するには、もうちょっと時間がかかります。稲刈りが終わって、今は乾燥中。乾燥が終わったら、今度はモミすり、石抜き。そして、精米(玄米ならいらない作業)をして米袋にいれて、さて出荷となります...

果樹園

果樹園を借りました。先日役場に書類を持って行ったので、正式には来年の1月から借りる予定です。しょるい上は、耕作放棄地再生ということで5年間(以上)という期間です。さてさて、一体何の写真家わかりにくいですが、これを手入れすると、『お茶』が出てきます。ボーボーですね。地主さんからは「自分たちで1年間飲むぶんのお茶はあるよ」とのこと。4,5月に摘むのが一般的ですが、1月に摘む寒茶もあるようです。正直、お茶に関...

野うさぎ

役場にだす証拠写真としてとりました。耕作放棄地を解消しましたよ、という。普段自分でトラクターを使う時に写真を撮ってもらうなんてないから良い機会でした。全然話は変わりますが、今朝近所で「野うさぎ」が車にひかれてお亡くなりになってました。ほっとくわけにもいかないから、道のすみに寄せました。まだあったかい・・・いい気分にはなりませんが、「死」というものが身近に感じられるのは田舎のいいところかもしれません...

稲刈り間近!

間もなく稲刈りです。順調に育ってきました。この田んぼは友人たちと植えた田んぼ。草も少なく、ここまで順調に来ました!あと2週間ぐらいで収穫です!こちらは、新しく借りた畑。というか果樹園です。ウメ、クリ、カキ、お茶、ゆず、みかん、ウド(山菜)が放任状態になっています。地主さんも高齢でできないから勝手にどうぞ。ということで借りました。正式には役場に書類を出さないといけないので、その後からになります。実は...

うれしい誤算

トマトががんばってます。小豆に埋もれて。。。ちょっと見えにくいですが、トマトをあきらめていたんですが、なぜか元気になりました。しかも近くに植えた小豆がトマトを鳥から良い具合に隠してくれて助かってます。・ナス・エンサイ・花オクラ・オクラ・ニガウリ・キャベツ・モロヘイヤ・つるむらさきが現在収穫中です。まもなく・かぼちゃ です。まだ思うほどたくさん取れないので(引っ越してきた春にあわてて植えた野菜たちで...

ホームページができました。

ホームページができました。http://www.hm.aitai.ne.jp/~yokoe/まだまだ準備中なのですが、基本的な理念や注文方法などあまり変わらないものはホームページに載せたいと思います。普段の更新はブログが中心となります。今のところ「てくてく農園」で検索してもさっぱりヒットしない。。。何でやればでてくるんだろう。その辺も改善していきますので。長い目で見てやってください。...

花オクラ

現在花オクラを収穫中です。花を食べるオクラの種類です。オクラのように実がつくと、かたくて食べられないです。花をマヨネーズやしょうゆなどで生で食べたり、天ぷらにしたりとなんでも。食感や粘り気はオクラと変わりません。意外とおいしいです。今週は・キャベツ・米ナス・エンサイ・つるむらさき・花オクラ・きゅうりのからし味噌漬けの野菜セットです。一部変更もありますが。お客さんによって好きな野菜、嫌いな野菜がある...