需要と供給

今は注文数が多いところに生産が追い付いていない状態。ありがたいことです。自然に近い状態で野菜もニワトリも育てているのでなかなか満足に応えられないのが実情。今のお客さんぐらいのところにはちゃんと届けたいなー。無理はしない程度に。...

2017年の決算

2017年の帳簿がだいたいできました。売り上げや経費は横ばい。まだまだ苦しい、けど続けていられるのはみんなのあたたかい心で成り立っているてくてく農園です(^-^)もっと、ひよこを上手に育てたい。もっと、お米を上手に育てたいもっと、野菜を上手に育てたい。一生かけて、生き物と土と向き合っていくんだろうなー。シンプルにね、暮らしたいんです。...

自給農で暮らす お金の話③

平飼いニワトリ90羽卵を売ります。毎日産んでくれるので一日約3000円。1か月約9万円の売り上げ。野菜1反30種類の有機野菜1か月約5万円お米完全に自家用のはざかけ米売上はない加工品やイベントジャムや味噌作り、時々洋菓子も。1か月1万円ぐらい「いくら売る」というより「いくらあれば生活できるのか」という感じ。だれだって売り上げがあがればうれしい。あと数万円あがればなーって思うと思います。その思いはあ...

自給農で暮らす お金の話②

家計簿が11万円ですむ、ので、売り上げが15万円、経費で4万円。これでカツカツですが暮らせます。野菜・米・卵・お肉・お味噌など基本的には自給しているので食卓は豊かです。とはいえ、出来合いのものを買ってくることもあります。売り上げを伸ばすことも大事ですが月々の携帯代とかガス代などを見直した方がけっこう楽です。お金が要らない世界も憧れますが、ひとまずこの辺で落ち着いています。...

自給農業で暮らす お金の話①

自分の食べ物は自分で育てたい。そうやって暮らしたい。程度の差はあれ、そう思っている人はけっこういる気がします。「実際のところ、お金の面でどうなんだろう?」と考えている人もいると思います。もうけなくてもいいけど、暮らせる程度には稼ぎたい、そんな感じ。我が家の場合、家計簿をつけると1か月約11万円弱で暮らしています。家賃光熱費、食費もろもろ。11万円、稼げればOKって思うとけっこう自給農業でもなんとか...

少し足りないぐらいが丁度いい

よくやっていけるなぁ。と、よく言われます。農業で生活することはなかなか大変ですが、儲かりはしないけど、家族が生活するぐらいはできます。あともう少し売り上げがあったら・・・なんて思うこともありますがたぶんキリがない。今楽しいので、十分です。...

せまーくふかーく

僕らの商売はとても狭くて濃い感じ。規模拡大とか農業の競争力を高める、という言葉とは遠いところにいます。応援してくれる人たちは知っている人やリピーターさんが多いです。○○さん家の野菜を育てる。そんな感覚。まさにおすそわけ。ありがたいなぁ。そんなことを思いつつ秋野菜の種まきが始まります。...

低空飛行ながら

「食べていけとる?」と、経営的な面で聞かれることもあります。低空飛行ですが墜落はしてないような経営でございます。農家の先輩たちは農業は大変だよ、と苦労話を話されます。本気で辞めたいと思ったことはないし、ずっと続けて行こうと思います。...

2016年決算

2016年の決算がだいたいでました(帳簿をつけてくれている奥さんに感謝です)売上がだいたい200万円。(卵が6割、野菜が3割、加工品とイベント収入1割)経費、奥さんへの専従者給与が90万円必要経費が90万円僕の給料(利益)が20数万円。家庭に入るお金(年収)が100万円ちょっと、という計算。これより稼ごう!!・・・という感じにはならないです。のほほんとやってますがけっこう大変なところもあるので。これぐらいあれば、ま...

年内も最後の配達です

12月29日が年内最後の宅配。正月でも自宅まで来てくれれば卵の販売はあります。今年は振り返ると畑の面積が狭くなったおかげで逆に収量も増えたし、落ち着いて作業ができたのかなーという感じです。ゆるーい感覚が確かな経営につながっているような気がします。...

市場の方が高い・・・らしい

最近野菜が高い・・・らしい。うちの有機野菜セットの方が安いぐらい。うちの場合年間を通してセットの値段は変わりません。市場の場合値段は変動します。野菜が無性に食べたい時もあります。けちらずにがっつりと。ちょこっとでも各自、自給用の畑があると良いと思うんだけどなー。...

すべてに○を。

失敗やミスもします。純粋に落ち込んだりします。配達でも見落としが合ったり新規の注文受付で、発送にミスがあったりもします。しまった!失敗した後の対応が大事だよ、とかすべては○なんだよとか分かってはいても落ち込んだり、悩んだりもします。人間ですからね。そんな人間の僕。今日も土の上です。今日も秋空の下です。...

うちのごはん

絶品!幻の!こだわりの!という表現はあまり使わないてくてく農園。・ごはん・具だくさん味噌汁・漬物これがやっぱり食の基本だと思う。ゴージャスな食事でなくても外食しなくてもうちのごはん、が一番おいしい!っていう食卓が増えたら幸せだなぁ。そういう食卓にてくてく農園の野菜やたまごを使ってくれたらすなおにうれしい。そんなわけで個人宅配しております。...

農地の取得ができるように

豊田市に来て5年間、1反以上の作付で年間60日以上農作業を続けると農地の取得ができるようです。てくてく農園も今は利用権設定(賃借)だけですが、希望があれば、農業委員会を通して農地を買ったりできるみたいです。実際すぐに売買をする予定もありませんが制度的には一歩前進です。...

低空飛行ながら

昨年度の確定申告も無事に終わりなんとかやってます。低空飛行ではありますがてくてく農園もおかげさまで続いてます。たぶん、稼ぎはいくらあっても「足りない」「もうちょっと欲しい」なんて思う気がします。暮らし方。稼ぎに見合った幸せな暮らしはどこにでも、ある気がします。...

バイトはしない

てくてく農園を始める際に決めていたこと。バイトはやらない。農業系の、作業委託はOK。でも生活費を稼ぐために、とりあえずのバイトはやらない。バイトをやる時間があるのなら、しっかり農業に打ち込んだ方が良い、という考えがありました。どっちも中途半端に終わりそう。いまもその考えはあります。ただ、周囲を見渡すと農もやりつつ、生活費は別で。という人たちがすごく多い。そういう生き方もありなんだな、と最近はいろんな...

帳簿つけ

日々帳簿はつけています。宅配を行って、今日は○○円売上、経費がいくらというやつです。毎回ため息がでるような数字が並びますが(笑)低空飛行ながら生活を続けています。たとえ少なくても食べ物を育てているので死にはしない、という精神的な強みはあります。(ゼロでは困りますが)しっかりした経営感覚もないと農業は続けていないとは思いますが、楽しんでやれる人が最強だと感じます。...

一応右肩上がり

5月はいままで一番の売り上げ。それでも20数万円ですが。経費次第ですがもう一声で普通に生活できるかんじ。もうちょっともうちょっと。そう思うところではありますが「足りないぐらいでちょうどいい」って思うところもあります(*^_^*)...

卵1個100円

単価を出す際に、いくら使っているだろう?から考えます。暮らしの面で、農業面で。就農当時見えてなかった経費もだんだん見えてきて、いくらあればいいのかだいぶはっきりしてきました。(やっと!)月収20万円。これが当面の目標額。夫婦合わせて(手取りではなく)なので、それでも一般的に比べると少ないですね。ということで単価を見直しています。計算上卵は1個100円。8個入り500円から800円。野菜は1000円セットから130...

2014年は

2014年の決算ですが、200万円弱の売りあげ160万円ぐらいの費用(妻の人件費含む)と青年就農給付金。という感じです。利益がでてなくはないですが、給付金がもらえるうちに、なくても大丈夫、というところまで行きたいです。今は一部手をつけてます。野菜や卵の単価も見直そうかなーといって1年ぐらい過ぎてしまいました。300万円の売り上げ150万円の費用(妻の人件費含む)ぐらいで生活ができそうなのでこのあたりが目標です。で...