味噌作りのスタート

お米の種をまき、田植えして、草取りして稲刈りして。そして麹菌をつけて発酵させて、塩や大豆と混ぜて1年間熟成させてできあがる味噌。味噌作りのスタートはお米の種まきから。***2月11日にある味噌作り、それに向けてただいま、米麹作り。今年は自宅で米麹を仕込んでおります。意外にまぁまぁな出来。寒い寒い立春ですが発酵の力恐るべし。...

田舎あるある

帰宅したら玄関先に、どっさり野菜が置いてある。となりのばあちゃんがくれたのかな、というのはよくある話。帰宅したら玄関先に、どかっと急所から血を流したイノシシ。向かいの猟師のじーちゃんが置いていってくれたかな。ありがたい体験です。よーしさばこう!...

父と子

周りを見れば、母と子ばかりの父と子の3歳児検診。楽しく行ってきました。ニワトリや農作物があるので旅行にはなかなか連れて行ってやれないけどこういう日常、子どもと一緒にいる時間は長い我が家です。...

笑う門には

笑う門には福来る、そうです。にこにこしていて損はしない。しっかり休みまして、明日から通常運転。今年も楽しく笑って暮らしましょう(^-^)...

おいしさの半分はやさしさで

子育てにおいて大事なことはきっと夫婦仲良く、とか親が楽しく暮らすこと。ニワトリや野菜を育てるときも優しい気持ちで接するとヤサシイ卵を産んでくれる、ような気がする。おいしい。おいしい。余裕をもってお世話をしよう...

思いきって

いままでありがとう。感謝をこめて、物置小屋の片付け。どんどん捨てる。物置が明るくなり心もなんだかスーっ軽くなる。溜めない溜めない。どんどん掃き出そう...

動物が好きだったから

地元の小学生たちが見学に来ました。ニワトリの飼育方法など話した後、「どうしてこの仕事をしてるの?」「子どものころから動物が好きだったから」動物園の飼育員さんとか犬の訓練士とか。憧れてたなー。形は違うけど動物にかかわる仕事をしているのは、子どもの頃の夢が叶った、と捉えてもいいかなと会話してて思いました(^-^)...

舞台裏

食卓を彩るたくさんの野菜。それを使った漬物や味噌。そんな豊かさを支えているのは「次々とれる野菜をなんとか消費せねば・・・」というもったいない精神。舞台裏はけっこう必死。必死だけど、けっこう楽しい...

期待を裏切りたい

最近では「耕Lifeの4コマ見てます」と、声をかけられるようになりました。夫婦で移住して、素敵な農園生活。と、好印象をもっていただけるのはうれしいですが、高い期待をある意味裏切りたい(笑)コンビニだって使いますし、悩む時もあります。背伸びせず、等身大を見せたいなと思います。...

毎日が名場面

ドラマや映画よりも日常の暮らしが名場面。良いことばかりじゃないけど、捨てたもんじゃないな、農家っていうのも。続けよう。続けよう。美味しい毎日。...

なまけもの

なまけたいだらだらしたい。そういう気持ちがわいたら素直に従う。ニワトリがいる以上、週7日での勤務体制。なるべく遊ぶことを心がけています。...

晴れない空はない

10日ぶりの青空。野菜は光合成ができるしニワトリは日光浴ができてうれしそう。人間は洗濯物が干せるしいいことだらけ。太陽の代わりなるものはないんだなと実感大きな被害がなくてよかった台風明けの青空...

よく働きよく遊ぶ

てくてくのよこえさん。こうたくんのお父さん。たまには いろーんな肩書を置いといて遊んじゃおう。うふ。稲刈りも終わったし☆...

雨は休息

人に弱さを見せることが下手になったな、と最近思う。悪い意味で、この暮らしに慣れがでてきている。移住者として農家として「成功例」のように扱われることが多く、軌道から踏み外すと・・・ちょっと怖がっている。実際この暮らしは大好きだし、今後も続けます。ちょっと息抜きしようと思う秋雨が続く日々です。...

師匠だらけ

80~90歳代の近所の方々。畑は今も現役。腰は曲がっても耳が遠くなっても何でもないように土いじり。かっこいいことしようとか良いこと言おうとか思うとずっとその人たちに追いつけないような気がする。人生の師匠たちは案外身近に。生き様を日々吸収中。...

ニワトリの効能

研修時代に「家畜農家の子どもは強いよ」と聞いたことがあります。年内には3歳になる長男。ニワトリと触れ合っているせいか大病なく育ってます。赤ちゃんのころから動物や土と触れ合うのはいいことかも。ニワトリの意外な効能です。...

おいしいは幸せ

田舎暮らしのよさは何ですか?と聞かれ、自然?あたたかい人?迷った末に出た答えが「食べ物がおいしい。」でした。自分で育てたものや近所でもらうもの。食卓が彩ると毎日が幸せ。...

草刈りの回数が減った気がする

急に秋がやってきた感じ。草の生え方がゆっくりになった。朝晩が寒くなってきた。汗のかきかたが少なくなった。そして稲がこうべを垂れてきた。ちゃんと自然は秋を感じているようです。...

夏は夏らしく

長い長い雨がひとまず終わり久しぶりの太陽(^-^)作物にとって太陽の代わりになるものはなんだなぁと実感。光合成には太陽。当たり前のものがないとありがたさに気付きますね。夏はやっぱり暑いのが似合います。...

父の職場

父親の仕事を子どもに見せれる、一緒にやれる。農家のいいところだと思います。我が家は軽トラにチャイルドシートがついています。当たり前に鶏舎や田畑へ一緒に行きますけど、人から見ると珍しいそうです。...