FC2ブログ

心の訓練

心技体。このなかで一番大事なものは心。メンタルとも言います。体力をつけたり、技を身につけたり。その手段はいっぱい習います。心の訓練も、普段から取り入れよう。毎日が大切。自分が大切にしていることを大切にしよう。...

父ちゃんのマタニティライフ ④両親学級

夫婦で両親学級に。数組の方々と一緒に産むことを学ぶ。簡単なヨガとかぞうきんがけ?とかけっこう楽しい(^-^)ここの産院と空気が合うんだろうな。先生やスタッフ、他の妊婦さんと話をすると「感性」がわきあがってくる。産むって理屈じゃないよね。動物に戻るような。なんか人としての時間を取り戻すような、そんな時間でした。...

父ちゃんのマタニティライフ ③夫婦

きっと家事やってます、育児してます!というより妻を大事にしています!というのが子育てや妊婦生活の要だと思う。きれいなことばかりじゃないから嫌になることもあるけど仲良くしていれば、だいたいのことは解決する気がする。...

トマトはトマト

ゴーヤは苦くていい。トマトは赤くていい。トマトはトマトだからいいのです。苦くて豆腐と合うゴーヤだからいいのです。自分は自分。大丈夫今日もいい一日(^-^)...

父ちゃんのマタニティライフ ①妊婦検診

2人目を授かり、ただいま12週ぐらい。妊娠=出産というわけでもないし無事産まれてくるというわけでもないです。でも妊婦検査で「ただいま5センチぐらいですね」と言われたときに「もう、家族は4人なんだ」と認識。父ちゃん目線で書いてみよう、と。さて、一人目もそうでしたが、二人目も妊婦検診には基本一緒に行きます。(今回は第一子も)つわりがあるので車の運転はなるべくしてあげたいというのもあります。二人目になると...

育児休暇は随時

自営業のいいところは暮らしに合わせて家事育児ができるところ。1日の中で仕事・家事・育児がごちゃまぜになりながら進んでいく。仕事はだれかに頼んだり、あきらめたり?もできるけどなるべく、子どもが小さいうちは一緒にいたいなぁ...

バケーション

残りの人生、ずっと休日みたいなもんです。きっと大丈夫。ちょっとぐらい失敗したって大丈夫。相手が自然ですから。何度だってやりなおそう。種まきを。...

やわらかい感じ

仕事(農業)して、家事と育児と地域のこと。わかれていることはなく育児しながら仕事していたり。時間も1分1秒を争うこともなく弾力のある感じで毎日を過ごしています。4月から配達の車が変わります。ミツビシの軽バン電気自動車。色々考えてこれになりました。...

隣の芝生はあおい気がする

まわりを見ればあの人たちはうまいこと生活してるなーと感じてしまうときもあります。農業はもうからないなーとか思っちゃうときもあるんですがやっぱり手に職があるのは強いし根を張って暮らすっていうか、ふわふわしてないっていうか。誇りは持っていたいし文字通り死なないっていうか、食は豊かさのかたまりです。まわりからみれば僕らの芝生もあおくみえるんでしょうね、きっと。...

畑仕事始まり始まり

あっという間に種まきの季節。畑作業が始まることに喜びと大変さと。来たばすにのっちゃう。流れに身をまかせる。置かれた場所で咲く。いろんな言葉はあるけど予想もしない方向に行ってしまうのが人生なような。予想通り行く畑仕事なんて一度もなかったので。だから大変で楽しいんでしょうね。...

狩猟免許 わな猟合格!

狩猟免許のわな猟、合格しました!主にイノシシやニホンジカを。ニワトリのイタチ(オス)などをとります。農業しながら狩猟免許を取る人はけっこういます。必要なことですね、獣害対策はほんとに大事。...

気付きにくいけど

毎日ニワトリの世話をして畑から野菜が食卓にのぼり日々子育てに悩みつつ経営的にはほどほどで。気付かない時もあるけどそういうのを幸せと呼ぶんだと思います。...

こつこつ

小さなことをひとつずつ。こつこつ好きなことで自分が得意なことかもしれません。こつこつと、一人で。時にはみんなで一緒に。おかげさまで鶏舎の解体も終わり冬の大きな仕事が終わりました。こつこつ小さな積み重ね。春に向けての準備...

大規模が苦手。

経営的に、労働的にこうした方(大型化)が楽だし、手っ取り早いよ。ということがある。散々迷った挙句結局最後は自分の心の声に従う。丁寧な暮らし。毎日少しずつ、ね。...

てくてくはじめ

今日から宅配も再開。卵の数も増えてきたし、ありがたや。年末年始もニワトリのお世話はあるとはいえゆっくり楽しく充実した時間でした。冬の間に古い鶏舎の解体など冬しかできないことをしていくつもり今年もてくてくいきましょうかね...

充実の一年

年内の宅配も終わりホッとしています。また年明けですね。振り返ってみると今年の1-3月は鶏舎の移築作業があり、長男も子ども園に入り8月に神職の講習を受け、野菜の生育が順調な楽しくもあっという間の一年でした。よかった(^-^)...

田んぼの会 種になりました

お米の種まきから始まり、ちゃんとご飯になりました。体験で終わらず、年間通して行う田んぼの会。種からご飯になるまで楽しみながらできました(^-^)経済的なことだけでいえば買った方が楽で安いけど自分で作ったほうがなんとなくご飯のおいしさが倍増します。...

移住して農業②

移住して農業。成功事例のように扱われることのある横江家。いまだに試行錯誤の連続。どうすれば成功するのか!?なんてさっぱりわかりません(^-^)栽培技術、経営手腕、地域との関わり、体力、資金、販路・・・・数をあげればきりがない世界です。夫婦仲良く、家族仲良く暮らしましょう。これぐらいですかね。うちにあるのは。...

移住して農業①

移住して農業したいです。という相談を受ける機会があります。「とても良い暮らしだよ」と背中を押して応援したい気持ち。「生活のための農業と趣味は違う」とやんわりとやめた方が良い、と思ってしまう気持ち。離農する人が多いのも事実。どちらも素直な本音。...

日の出とともに

日の出とともに起きて、暗くなったら寝る。当たり前の暮らしを動物は変わらず続けています。ニワトリの世話をしていると生きること、死ぬことに淡々としてるなーと感じます。シンプルに。今を楽しく。...