道具の会

『道具の会』http://www.tfsr.jp/に参加してきました。てくてく農園の活動とはちょっと違いますが、震災の支援として、大工道具を送る、ということでお手伝いに。以前福島県川俣町に住んでいたことがあり、お世話になった農家さんも計画的避難区域に指定されている地域もある。直接その方たちへの恩返しはや助けは、なかなかできないですが震災で困っている人のところへ、届けばと思います。...

表示の勉強

スーパーや産直に行くと「自然の味を凝縮した・・・」とか「太陽の恵みをいっぱいに・・・」などのキャッチコピーと共に農産物が並んでいます。一体何がいいのかよくわかりません。なんとなーく見た目よさそうで、価格もまぁまぁならいっか。と思ってしまうので、ちょっとまとめてみました。キャッチコピーよりまず、これらの表示を見つけた方がいいかもしれません。①低農薬栽培農薬を通常よりは少なくして栽培しています。②特別栽...

足りないからいい

「足りないから、いいと思います」とは、ハルちゃんの言葉。田舎や農山村(ここ旧旭地区)の問題や改善点を聞かれることがある。「若い人が少ない以外に、何か問題点や足りないものはある?」と聞かれるといつも困ってしまいます。何が足りないんだろう?医療や教育、交通面など確かに不便だ。仕事場も少ない。それは共通の認識として、他に?「でも、そういうところが足りないから逆にいいのでは?」なるほど。過剰にありすぎる必...

販売先

結婚式と稲刈りが終わってやっと落ち着いてきました。最近は果樹園の再生作業(剪定と草刈り)と秋野菜の定植(植え終わった!)です。鶏舎作りも並行して行っていきます。あとちょっとなんですけどね。「販売先はどこに売ってるんですか?」ってよく聞かれます。宅配で瀬戸方面を中心に最近は火曜日と木曜日に野菜セットとお米をもって行ってます。「どこどこに出したら?」とか「うちでだしなよ!」ってなになに産直市とかから、...

玄米おすそわけ

農薬と肥料を使っていないお米の「おすそわけ」を始めます。山のわき水を使って、寒暖差のある山の中で育ています。地元の人でも「この集落の米はうまい」と口をそろえます。(今のところ)玄米のみの販売です。理由は、玄米の甘みを食べてほしいのと、食材を丸ごと食べること(米ぬかを食べる)と精米機が我が家にはまだないこと(笑)です。1㎏/¥6505㎏/¥3,20010㎏/¥6,400スーパーで売ってる一般のお米より、割高と感じる...

メディア紹介情報

おかげさまで、結婚式がいろいろとメディアに取り上げられています。以下紹介します。① ひまわりケーブルテレビ(前回紹介したものとはまた別です。)10月17日放送 特集「旭に住みませんか?」というタイトルです。豊田市旧旭町の特集のなかにチラッと、てくてく農園が出てきます。http://www.city.toyota.aichi.jp/toyotanow/#topics以下画像です。ややみにくいかもしれませんが。②中日新聞 豊田版 10月13日③矢作新報社 10月...

アレルギーを引き起こす食べ物

「本製品は以下のアレルギー物質を含む材料を使用しています」っていう表示をよく見ます。見ると・タマゴ・乳・そば・小麦などなど。アレルギーを引き起こす食べ物として、書いてある。これらって昔からアレルギーを引き起こす食べ物だったのかな?僕自身、牛乳が大の苦手なんですが、放牧しているジャージー牛の牛乳は飲めた。10何年ぶりに飲んだ。どうも、そもそも作物の育て方だったり家畜の飼育方法に問題があるから、アレルギ...

結婚式

ちょっとてくてく農園の活動とは違いますが、僕らヨコエ夫妻の結婚式をしました。今年の2月の末に籍だけはいれていたのですが、結婚式はまだだったので、させていただきました。当日は100名ほどの方が、式にご参加いただきました。野見神社という今住んでいる集落の神社で行ったのですが、これが、初めてのことで何かと話題になりました。当日は・中日新聞・旭支所・ひまわりテレビ(地元のケーブルテレビ)など取材の方も多数来て...

稲刈り

てくてく農園初の稲刈りがありました。はるちゃんによる稲刈り(もちろん旦那もやってますよ・・・)作業自体はものすごく順調に終わりました~☆農薬を使わないお米ができるには長い時間がかかりました。実際に皆様のもとへ商品化するには、もうちょっと時間がかかります。稲刈りが終わって、今は乾燥中。乾燥が終わったら、今度はモミすり、石抜き。そして、精米(玄米ならいらない作業)をして米袋にいれて、さて出荷となります...

最近の出荷物

最近の出荷物・サツマイモ(紫いも)・ねぎ・みずな・エンサイ(もうすぐ終わり)・モロヘイヤ・つるむらさき・しその実・ナス(もうすぐ出荷可能)・かぶなどがあります。収穫物が少なくなってきて皆様にはご迷惑をおかけしています。冬には・キャベツ・白菜・ブロッコリー・カリフラワー・大根・春菊などが出荷予定です。豊田市に引っ越してきて思うこと。以前の香川県でやっていた農業より『半月早い』ということ。ナスが終わる...

果樹園

果樹園を借りました。先日役場に書類を持って行ったので、正式には来年の1月から借りる予定です。しょるい上は、耕作放棄地再生ということで5年間(以上)という期間です。さてさて、一体何の写真家わかりにくいですが、これを手入れすると、『お茶』が出てきます。ボーボーですね。地主さんからは「自分たちで1年間飲むぶんのお茶はあるよ」とのこと。4,5月に摘むのが一般的ですが、1月に摘む寒茶もあるようです。正直、お茶に関...