あと1年

『30歳になるまでに、人を助ける技術を身につける。それが結果的に自分自身が食べていけることとなる』先日20代最後の歳になりました。早いものです。大学時代の先生(パソコンが専門)が文頭の言葉を言っておられました。その言葉がずっと頭の片隅あったんですよね。卒業してからずっと。生き方として、会社がつぶれちゃったら困る、ってのは避けたいなと。たとえ会社がつぶれようとも「自分は○○ができるから大丈夫!生きていける...

来年度は80品目

来年度の作付計画を作り終えました。うちの事業として、野菜・米・果物・卵・加工品があります。来年度の作付予定品目を数えたら80品目を超えていました。白菜、トマト、ナス・・・と数えたら。これを多いと思うか少ないと思うか。『自給』って思うとまだ少ないかもしれませんが、『商売』で考えるとかなり多いと思います。お楽しみに♪さて、現在はるちゃんは農業簿記を岡崎にある農業大学校へ勉強に行っています。ソリマチという...

味噌作りイベントのご案内

てくてく農園の味噌作りのイベントのご案内です。よかったらご参加ください。楽しくやりましょう!・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・自分ん家の味噌作り「味噌は自分の家で手作りだったよ。」一昔前はそれが当たり前でした。でもいざ一人で作ろうとすると大変・・・じゃあみんなで楽しく味噌を作りませんか?「日時」 2月12日(日)13:00~16:00(12:3...

1月19日 野菜は最後

1月19日の野菜の宅配が今年度は最後です。また4~5月に再会(再開)したいと思います。米と加工品は注文があれば持っていきます。自分たちが思っている以上に僕らが行くのを、野菜が来るのを楽しみに待ってくださっている方々。本当に感謝です。まだまだ理想の畑や農産物とは程遠いと思ってますので、応援してくださっている心はよく伝わってきます。ありがたいです。これからもお世話になります。さて、今年の春夏野菜の計画が...

米こうじ作り

「冬の間何してるの?」ってよく聞かれますが、冬の間も暇はしてません(笑)確かに春夏よりは、時間にゆとりがありますが。冬の間は味噌作り。どの農村でもそうだと思います。敷島農村環境改善センターで、その準備をしてます。米こうじ作り。味噌は毎年作るんですが、こうじは今まで買っていたので近所のプロのおばあちゃんに教えてもらってこうじ作りやってます。(はるちゃんがメインですが)今年は、3~4回程度味噌を作りま...

エネルギー自給は生き方そのもの

「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画を見ました。その中の一部に「日本は電力を買う会社は独占されている」ことに、初めて気付きました。電力会社って、地域ごとに一つしかない。わが社の電気を買ってください!って競争がない。言われてみればそうだな。『人は100Wで生きられる』『エネルギーを自給する』という考え方自体珍しいかもしれません。家庭で、集落で、自治体で。小さな単位で発電ができれば暮らしは「豊か」にな...

2012年

あけましておめでとうございます。今年も楽しくお付き合いしてもらえたらうれしいです。引っ越しをしてきて10か月。間もなく2年目に入ります。2年目は売り上げて100万円を目指します。(低い?)卵は今年の冬から販売予定なので、それまでは、野菜の販売に力を入れたいなと思ってます。まずはきちっとした生産から。無農薬・無化学肥料の野菜を手ごろな価格で。3年目で収支がトントンになるように計算してます。さてさて、今年は農...