自家採種その前後

自家採種の画像追加です。種とりの前はこんな感じです。黄色いのがきゅうり。大きな緑のがズッキーニ(これはまだ追熟中)。種用の果実は、収穫用の果実とちょっと分けてます。良い形・大きさを選びます。きゅうりの種を袋に入れて1日経つとこんな感じ。発酵してパンパンになります。これで病気を未然に防ぐ、そうです。この時、水は絶対に入れません(発芽する恐れがあるので)その後水で洗います。よーく洗います。浮いた種は容...

トマトケチャップ

トマトケチャップができました。農薬・化学肥料不使用のトマトからできた無添加のトマトケチャップ。かなり珍しいと思います。難しいことよりもトマトから加工まで、うちでやってますよってとこはアピールしたいですね。冬に作った味噌を解禁してみました。もう食べられますね。一緒に作った方、味噌の様子も見てみてくださいね。ウメ干しも今年は少なめですが、作ってます。今年の梅はかたくないね~うまいぞ!味噌と梅干しの商品...

贅沢ですね

「贅沢ですね」と最近我が家に来てくれた人からの言葉。そうなんです。わたちたちは贅沢なんです(笑)初心をね。忘れないように。新鮮な有機野菜・米、ジャムは食べ放題!?温泉がでる。働く時間はフレックスタイム。夏は涼しい。ゴミゴミしていない。ということです。やっぱり豊かさの価値観は色々です。自分たちがもっているものに自信を持ちたいものです。...

自然栽培のオクラ

無農薬はもちろん、無肥料でこのオクラ。ビニールマルチも使用してません。ちょっとわかりにくいですが、僕の左後ろに見えるのが、オクラ。すでに僕の身長ぐらいあります。もちろんオクラ自体も調子よく収穫できます。肥料はあげない、と言っても土が乾かないように、草でマルチをする。去年まで田んぼだったから有機物が一気に分解して、まだ土に栄養素が残っていた、かもしれない。手を抜く、放任栽培と自然栽培(農薬・肥料は使...

生後100日

だんだんニワトリっぽくなってきました。この鶏はたぶんオスですね。ただいま声変わり中。人間でいえば中学生ぐらい。あともう100日たったら、産卵の開始予定です。とさかの生えかけ、「コケコッコー」じゃなくて「こ・・ケっ・・」っていう感じの。いまちょっとおもしろい時期です。あ、そうそう「おいでん・さんそんず」の紹介がこちらから動画で見られます。私、ちょっとニヤケすぎですね☆8月20日(月)放送の特集の記事です。...

稲刈り@10月7日(日)

『自分の米、田植えして食べませんか@稲刈り』の募集を開始します。5月下旬に植えて頂いたお米、育ってきてます。順調!とは言えませんが、食べるには困らない量はあると思います。ホームページに募集要項を載せました。念のためブログにも。☆「とき」 10月7日(日)     9:30 集合(9:00より受付開始)     10:00~12:00 稲刈り     てくてく農園で昼食後、解散      ☆「ところ」 てくてく農園の田...

髪の毛 獣害対策

モサッとした黒い大量のかたまり。獣害対策で、とこやさんから髪の毛を。お米の畔際(電柵の近く)にドサドサとまいていく。有機物なので、ゴミにならずそのうちなくなるのもいいところ。「人の髪の毛だし、ちょっと気持ち悪いな~」って思ったのは最初だけ。『作業』になると全く気にならない。穂が出てきたので、稲刈りまで効果が出ればいいなと思ってやりました。やっぱりシャンプーの匂いとか、イノシシは嫌いらしい。というよ...

自家採種 トマト・キュウリ

種とり、はじまりました。来年の種をできるだけ自分でとります。左からきゅうり、ミニトマト、トマトの3つ。完熟した果実から、種を取り出し、1日袋で発酵させる。明日水で洗い、浮いた種とゴミを捨てる。良い種はとにかく、乾かす。その後冷蔵庫で来年まで保管。といった具合です。種が見えますね。種とりをする理由は・種代を安くする・種は遺伝する。自然農法で作った果実の種は、 来年も自然農法の土によくマッチするため。...

豊田市旭地区のキャッチコピーを考えみた

農業とはちとはずれますが、現在豊田市(旧旭町)の、旭のガイドブック編集委員というものをやってます。「旭の良さ」を詰め込み、地元の人にも改めて、自分の町を知ってもらうもの、です。さて、調べて行くうちに「そもそも旭といえば!?」って・・・何だろう。。。と思っちゃいました。豊田市なら「車」下山なら・・・うーんお茶かな。足助なら、やっぱり香嵐渓。ちょっと遠いけど、高知県馬路村なら、ゆず。徳島県上勝町なら、...

就農前の研修

秋・冬野菜始まってます。キャベツだって最初はこんな感じ。生命力を感じます。「自給的な暮らしの就農がしたい。」そんな方はけっこう多いように思えます。僕らもそうです。とはいえ、全くの素人で成功できるほど簡単な暮らしでもない気がします。就農する前に、体験ではなくあくまで経験として1年ぐらいは、研修を受けて自分で始めた方がいいように感じます。僕の場合6年間でしたが、その期間は人によって様々です。中には「研修...

スローライフは

「労働時間は一日5~6時間です」。とブログにのせます。農家って意外と仕事少ないんだな~って思われるかもしれません。あくまで畑や養鶏の作業時間です。経営的な目線での労働時間です。生き方やライフスタイルとして考えると「労働」とは「生きる」ことであって生きるための労働はたくさんあります。ご飯を作るのも、休むのも、集落の飲み会に行くのも、消防団の活動も。お金にならないだけで、生きるための仕事はたくさんあり...

エサ用の保管庫

中古の冷凍コンテナが到着しました。以前ブログで「探しています」と書きましたが、結局購入になりました。ちなみに全部込み(送料も含む)10万円ちょうど。冷凍コンテナとはいっても実際の冷凍機能は使えませんが、断熱材がしっかり入っており、日中でも極端な暑さにはならず。(外気温とあんまり変わらない)アルミ板タイプよりやっぱり、まぁ涼しい。特に「飼料米」や「米ぬか」を保管しておきたいのでネズミや湿気から守る保...

捨てるとこがないトマト

雨、降りませんね。トマトに限っては最高にとれます。味も良い。でもどうしても出てしまうのが出荷できないトマト。傷がある、やや虫食いなど。そういうのを、ドライトマトにしたりします。これはミニトマトを半分に切って、少し塩をつけて、ひたすら干す。けっこうおいしいですよ、ドライトマト。他にもケチャップ、トマトジャム、トマトソースなどおすそわけできるように加工しています。原料のトマトから無農薬。トマトはとれす...

職場体験

地元の中学生が職場体験に来てくれました。2人。農業をしたかったそうです。あと片づけの写真しか撮れなかった。。。梅干しのシソ漬け。落ち葉拾い。ニワトリの世話。草マルチと多岐にわたる、てくてく農園の作業。普段です。実感したこと。中学生の体力についていけない・・・(笑)疲れた顔はしているものの、まだまだいける!って感じ。僕の方が休憩をほしがっていたような・・・「地元貢献・社会での教育」なんて偉そうなことは...

定期宅配先3軒募集!

たまには仕事っぽい記事も書きますね。毎週もしくは隔週でてくてく農園の個人宅配利用しませんか?てくてく農園では『個人宅配』をしています。月曜日は豊田市、木曜日は瀬戸市方面へ個人のお宅(職場)へ僕らが直接野菜を持っていきます。こんな感じです。農薬・化学肥料不使用の野菜5~6品が1000円セット(2000円セットもできます)です。送料は無料です。(豊田市・瀬戸市以外の遠方の方は別途送料)もちろん野菜以外...