もったいない

稲刈りも終え、ひと段落。なので今年を振り返ってみました。(早い?)今年はばたばたで新しい田んぼも借りましたが今年だけで返すことになりました。草の管理をしきらず、地主さんにも迷惑をかけたので。良い機会なので振り返ると根本的に借りた農地が広くて手がいき届いていない。あとは草刈りと草取りさえすれば、もっと育ったのに!というもったいないことが多く見られました。野菜や卵の出荷ができない!なんていう事態にはな...

いねかりできました

無事稲刈りできました!総勢40数名。ありがとうございます。けがもなく、順調に、天気もよく最高の稲刈り日和でした。参加の方、お手伝いの方、台所チームの方みなさんのおかげで今年も、はざかけまで終えました。このあと食べられるまで脱穀、もみすりなどありますが、とりあえずひと段落です。豊田市内、名古屋、と兵庫と大阪と東京と幅広く来ていただきました。プチ同窓会もできてよかったです。おかげさまです。...

あくまでも、おすそわけで

秋冬野菜、今年は順調な成育。大根はくさい11月以降だと思います。秋冬を代表する野菜ですが、虫食いが多く意外と出荷できていない、これまで。今年はなんとかできそうな予感。おかげさまで、こうして卵や野菜の売り上げでなんとか生活をしております。となると、けっこう仕事っぽくなるんですよね。均一の質で、とか収量を気にし出すと、不思議とうまくいかないものです。あくまでも、我が家のおすそわけで。個人から個人へ。おい...

かんう

最近産卵もお休み気味。また少なくなってきました。ただいま羽の生え換わり。かんう(換羽)です。羽が生え換わっている時はたまごを産まないのです。エサとか環境とかの問題ではなく休むのです。たまごにいく栄養を羽をいっているんでしょうね。床をみるとめっちゃ羽が落ちています。生後2年半。そもそも人生(鶏生?)的に産卵のピークはとうに越しております。長生きしてよ。...

いのちをいただくワークショップ

11月15日に、にわとりをしめて食べ用の会があります。詳細はこちらよかったら遊びに来てください。今回応募先はうちじゃなくて、「耕Life」さん。我が家は純粋にその日の作業に集中です。一度だけ、てくてく農園でやったことありますが、意外と?好評でしたので。人生で一度は、こういう経験をしてみてもいいかもしれませんね。...

来年が楽しみ

今日はイベント用ではない、機械でやる稲刈り。無事終わってよかったです。そうとうバタバタしたし、いのししも入ったし、こなぎのじゅうたんになりましたが、なんとか終えました。ちゃんと収量があれば、販売に回したいところですがそこまでないのが残念。また来年以降の楽しみにとっておきます。...

夜中に「オラァ!」

イノシシが畑や鶏舎真横まで来てます。電柵をいともたやすく、くぐりぬけて。昼間にも見かけるようになってしまいました。うりぼーが一匹だけ。ここ2、3日来てますね。幸いニワトリの被害も野菜の被害もないですがすぐ真横まで来てるのでサツマイモとか怖い。夜の見周りもやってます。とはいえ真っ暗でこっちが怖いので50メートルある鶏舎の横を5歩歩くごとに「オラァ!」と、大声で。威嚇&自分に気合をいれて歩く。さて効果は・...

稲刈り定員になりました

9月28日の稲刈りイベント。おかげさまで早々に定員になりましたので募集を締め切ります。すでに若干定員オーバー気味です。こんなにも来てくれる人が大勢なのはうれしい限り。でもあくまで個人でやってますので、対応できる人数にも限りがあります。申込忘れたー!という方、来年で(笑)...

まだまだ

先日 豊田市旭郷土資料館へ。行ったことがなかったので、なんとなく。昔の農具や生活などが展示されておりました。思ったより、いやかなり楽しかったです。稲刈りシーズンの今。コンバインが当たり前。はざかけでもハーベスターやもみすり機がある時代。「いやー稲刈りは大変だ」なんて昔の人には言えませんね。想像するだけで本当に大変。文字通り生きるための仕事。生きるための知恵の集まりでした。頭がさがります。まだまだ修...

よし。光合成をしよう。

8月は本当に雨が多くて苦労しました。なんとか野菜セットも出せてますけど種類が増えずに。というところでした。やっとこさ晴れが続き秋野菜の中心となる葉物も元気になってきました。みずな。あと2週間ぐらいですね、お届けできるまで。色々農業技術が発達したとはいえやっぱり雨と光が光合成の基本。それは人間ができることの範疇を超えています。...

草刈は嫌いではないです。

「えさやりと卵集め」365日続くこの作業。「草刈と草取り」何の作物でもあるこの作業意外と好きです。かっこいいことをいっても始まらない。牛のように、ゆっくりと歩いていきます。地味な作業、結構好きですね。...