順調に草が育ってます。

現在ひよこ中心の生活です。
朝、昼、夕方、そして夜中(20~21時ぐらい)にお世話にいきます。
ひよこがいるから出かけられない。
そんなこともありますが、それ以上のかわいさがあります。


さて
5月27日の田植えイベント。
おかげさまで間もなく定員となります。
申し込みまだの方、お早めに☆


そのイベントで田植えする田んぼの状態。

コナギ

ちょっと見えにくいですが
緑色の、ちょろちょろ生えているのが草。
コナギと呼ばれる草の一種です。


農薬・除草剤・化学肥料
一切使いません。世間では自然農と呼んでいるみたいです。
うちでは当たり前なので、あんまりアピールしてませんが。


ちょっと農業的な話。
このコナギを抑えるのに、ものすごく苦労をします。
こいつを放っておくと、お米が育ちにくいです。
うちのやり方をちょっと書きます。

コナギの性質として
酸素が少ない状態で、19度以上の水温が保たれると発芽する。
という性質があります。


そこで田植えの約1カ月前に、田んぼに水をはって、
トラクターで水と土を撹拌します(しろかき、といいます)

そして19℃以上の水温を保ち、
わざとコナギを発芽させます。
現在田んぼ一面コナギだらけです。

そして田植えの2~3日前に
もう一回しろかきをします。
合計2回しろかきをします。

一面に生えたコナギは
2回目のしろかきで、一網打尽!!!
という戦略です。


有機農業のお米作りでは、別に珍しくない方法です。

除草剤ではないので
「草を殺す」ではなく、あくまで「抑える」という考え。

田植え後はチェーンをひっぱって
土を動かして、2回目の発芽をさせないよう「抑えます」

さーて。
うまくいくでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

わかるわ~、おれも魚がいるから出かけられない!
いや、出かけてもいいんだけどね。。
今年は田植えに参加できるといいなぁ~

Re: No title

命を預かるって、やっぱりそういうところはあるよね!
田植えもお待ちしてますよ!
遊びに来る感覚で。暇なら是非。

> わかるわ~、おれも魚がいるから出かけられない!
> いや、出かけてもいいんだけどね。。
> 今年は田植えに参加できるといいなぁ~