電柵 イタチ・テン対策

にわとりへの『イタチ・テン』の獣害対策のため
鶏舎周りに電柵を張りました。


ブログ


イタチやテンは小動物で、肉食です。
ひよこも食べます。
病気よりも、圧倒的に致死率が高いのが獣害。


ここはきっちり対策をしたいところです。
鶏舎近くで、彼らのウンチも発見してしまいましたし。
何かせねば。

ネット、フェンス(ワイヤーメッシュ)、電柵で迷ってました。

・ネットは価格は安いが、意味無さそう(かみちぎられる)です。

・フェンスは、価格は高いが、効果は高そう。
 でも網目を3センチぐらいにする必要があり、特注になるので
 さらに高い。現実的ではない。

・電柵は、価格も手ごろで、なによりあたれば『痛い』という
 ショックがあります。これにしよう。


1本目の電気の線を地表から「5センチ」
2本目を地表から「15~20センチ」


なにより5センチより高いと、下を通るので
この低さをキープ。


そこで問題になるのが、草。
草が伸びてきて、漏電しては意味がないので
あぜなみシート(ペラペラ)をしいてやりました。

いまのところ獣害はなし。
このままいければいいのですが。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント