自家採種その前後

自家採種の画像追加です。
種とりの前はこんな感じです。


自家採種種用ぶろぐ

黄色いのがきゅうり。
大きな緑のがズッキーニ(これはまだ追熟中)。


種用の果実は、収穫用の果実とちょっと分けてます。
良い形・大きさを選びます。

自家採種その後 (2)ぶろぐ

きゅうりの種を袋に入れて1日経つとこんな感じ。
発酵してパンパンになります。
これで病気を未然に防ぐ、そうです。
この時、水は絶対に入れません(発芽する恐れがあるので)


自家採種その後 (6)ぶろぐ

その後水で洗います。
よーく洗います。
浮いた種は容赦なく捨てます。あんまり良い種ではありません。

自家採種干す (2)ぶろぐ

そして最後に干します。
これでもか!!!ってぐらい干します。
水分が抜けていない状態で保存すると、腐ってしまいます。
現在干してから10日間ぐらい。
そろそろOKかな。


干し終えたら、紙袋に入れて、
冷蔵庫で来年の種まきまで保管。
この時、お菓子の袋に入っている
「食べられません」の袋を入れると、余計な水分を吸ってくれます。

と、

自家採種は基本さえ学べば
だれでもできます。特別な道具は要りません。

が、とても奥深い技術です。
私もまだまだこれから精進です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント