いつでもやめられるように

『いつでもやめられるように、
経営を考える。』


と思ってやってます。



あ、やめるつもりは全くありません(笑)




機械があれば楽だなって思う作業はたくさんあります。
でも機械を買うと
機械が最大限活躍できるような規模や方法にします。


そうなると、機械ビンボーになるのは目に見えています。
毎年機械ローンを払う羽目に。

やめるにやめられない。
ローンのために働く、となります。


でも田植え機欲しいなーとか
コンバイン欲しいなーとか
管理機欲しいなーって

常に思います。

思うけど

それで経営が回るのか。
機械を買うとかえってマイナスになるんじゃないのか。
手作業で済むんじゃないか。
だれかに借りたらそれでOKなのか



色々考えて、いつも買うのをやめてます。
「いらないからあげる~」っていうのがあれば遠慮なくいただきますけど(笑)


トラクター、草刈機、のみで
なんとかやりくりしてます。

養鶏にいたっては、電気水道を引いていないです。
電気をひけばメリットはたくさんありますが、
引かないメリットもたくさんあるので
結局なにもしていないです。

やめる気は全くありませんが
経営的には
いつでもやめられるような状態を保っていたいものです。

要は借金はしないぞ。という宣言です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほど。でもすごくわかります。家を買うことなんかも、ずっと生活を今のまま縛り付けられてしまう結果になるなら、そんな買い物は必要ないなと。
答えを先のばししてると言われるかもしれませんけど、メリットとデメリットは冷静に判断しないといけないなと、常々思います。

Re: タイトルなし

いべちゃん
稲刈りのコンバインなんて、1,000万円で買って4~5年で次の新しい機械へ更新。というのはよくやることだそうです。「村全部の田んぼをやる!」ぐらいの思想があれば、その方がいいと思うけどね。僕にはマネできないなー(笑)
大きな買い物すると得るのも大きいけど、失うものはなんなのか?を冷静に考えたいね~

> なるほど。でもすごくわかります。家を買うことなんかも、ずっと生活を今のまま縛り付けられてしまう結果になるなら、そんな買い物は必要ないなと。
> 答えを先のばししてると言われるかもしれませんけど、メリットとデメリットは冷静に判断しないといけないなと、常々思います。