ただの農家です。

地域おこしがしたいから、
田舎で農家になったわけではありません。

「楽しく夫婦で暮らしたい」から
田舎で農家になりました。


その結果、『たまたま』
耕作放棄地が多少解消されたり、
地域に対して一つの風になっているのかな、という気がします。

順番を間違っちゃいけない。
と、常々思います。


出発点は自分の気持ち。
そして奥さんの気持ち。

「おいしいもの食べたいなー。
おもしろそうだなー。」が最初。


よくあることですけど、
地域をよくするために!って言って『会議』になると
なかなか意見もでない。

けど

寄り合いで縛りもなく、酒を飲みながらになると
とてもいいアイデアが出て楽しい。
しかも、それが『たまたま』地域で喜んでくれる人がいて・・・と。

僕は行政でも政治家でもないです。
ただの農家です。

人は大きなシステムのためには動かない。
もっと小さな気持ちで動くような気がします。

何が言いたいかというと
「そんなカタイこといわんと、まずはご飯でも囲んで話そうよ」
という機会が増えればいいなと、と思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント