飼料米到着! 

モミつきの飼料米がやってきました。

飼料米到着


合計2トン。
100羽分の1年間の食べ物です。


一羽あたり年間の餌の量はを約40~50kg食べます。
そのうち半分はお米でまかないます。
あと、同量のエサをオカラや腐葉土などで補います。

この配合に関しては、
栄養素の分析と、発酵の具合、
そして僕の好みとニワトリの様子から決めます。

この飼料米、養鶏用なので「モミつき」です。
ニワトリはモミごと食べてくれます。
モミは繊維質なので、健康にも良いです。

ちなみにお米の品種は「モミロマン」。
通常のお米より飼料米の品種は2倍程度収量があります。
人間も食べられますが
(飼料用を人の食料に回してはいけません、というルールはあります)、
そんなにおいしくはない、そうです。


気に入っているところは
豊田市(藤岡町)産であること。
生産してくれる人も知っていること。


輸入用のトウモロコシ不使用!
という養鶏家さんは(何度も書きますけど)相当珍しいです。

余談ですけど、もし市販の卵を購入されるとき
・遺伝子組み換えでない
・PHF(ポストハーベストフリー)と言って、収穫「後」農薬不使用。

というものを選ぶといいかもしれません。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント