事実虫はいます。

アオムシに食われたキャベツ。
おすそわけは難しいです。

キャベツ


無農薬で作って難しいと感じている作物の一つが
キャベツ。


なかなか難しい。
もちろん全滅ということはないですが
思うような生育にならないことがあります。



お客さんから
「無農薬だから虫がついて大変だね。
でもそれは美味しい証拠だよね」って
素晴らしいコメントを言ってくださる方もみえます。


が、

実は素直に、ハイ、とは言えないのです。


農薬を使えば完璧か!?と言われれば
そうではない。
農薬の使い方、タイミングなど
プロの目があって初めて効果が出ます。

農薬を使わないからダメでした、っていうのは
ちょっと言い訳かな。


「農薬を使わなくてもできるタイミングや方法を
見極めていない」ので、まだまだ精進です。



確かに、うちは肥料もあげていないので、
そういう畑は病害虫が少ないです。
実際ほかの方の畑と比べても害虫の数は少ない、とは思いますが、

事実虫はいます。

全滅させるという考えではなく
うまく付き合っていきたいですね、虫と。

10個植えて5個採る、ぐらいの気持ちで。




ちなみに出荷の際の判断基準は
「これぐらい虫に食われてても、
自分なら食べたい」と思えるかどうかです(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント