売れればいいのか

「私は○○が売れればいいから」


こちらに来て2、3度耳にした言葉です。

飛び込みだったり、事前連絡の上で
うちに来る業者さんです。

だいぶ前ですけど、飛び込みの訪問販売で
「宮城からミカン持ってきたんで」

というので、なんとなく買ってしまった。

震災関係で?遠いところ来たんだろうなーと
勝手に想像してしまった。

宮城の農家さんが丹精込めて作ったやつを
わざわざ売りに来てるんだろなーと。

宮城でミカン?
愛媛とかじゃなく?

買ったあとに
産地はどこですか?と聞くと
アメリカの輸入物という。



全身から「売れればそれでOK!」というオーラ全開。
美味しいみかんを届けたいとか
生産者の想いとか、という気持ちは微塵も感じない。



あー、こういうことは絶対にしたらダメだなと思った。
見習わないようにしよう。




農作物じゃなくても、服、靴、家、木工品など
『作り手の想い』が一番知りたい。

知らないことが多いけれど、
職人魂を聞きたい。


「このヒトだから買いたい。応援したい」
って思う。



商品のひとり歩きだったり、
手の届かないところまで、広げず。


「有機とか平飼い養鶏とか、
詳しいことは知らないけど
ヨコエさんたちだから、安心」


と言われることを目指しています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

横江へ

こんばんは
ハガキを書いてて、横江さんを思い出したよ!
農業がんばってるね~
川俣のみんなも元気です!
ちょくちょく、ブログにお邪魔します!

Re: 横江へ

もとくん&さおり

会うときには
僕の変わらなさっぷりにビックリするよ(笑)

みんなが元気ならそれが一番!
仕事・生活、落ち着いた?

> こんばんは
> ハガキを書いてて、横江さんを思い出したよ!
> 農業がんばってるね~
> 川俣のみんなも元気です!
> ちょくちょく、ブログにお邪魔します!