お客さんはどこから?

よく

「顧客や販路はどうやって開拓したんですか?」


と聞かれる。



なーんか難しい言葉だな。
現在も「○○さんのところ~」と野菜を持って
知り合いの家にお邪魔する感覚です。




一応、一番最初、
結婚や引越しでお世話になった、家族や友人に
無料であげてました。野菜を。



そうしたら
「買いたい」という人が、チラホラ。
最初は4~5軒だったでしょうか。
買ってくれる人が。




自分たち自身も「個人宅配」をしたいなぁと
思っていたので、丁度よかった、と。


その後は、特に「営業」と呼ばれるものはしておらず、
クチコミで広がったのが主です。

ホームページから申し込まれる方もいらっしゃいますが、
やはり、誰々さんのお知り合い、というのが多いです。

お客さんがお客さんを紹介してくれるパターンも多いですね。
半数以上の方がリピーターになってくれていると思います。




県外の方も注文がありますが、
やはり多いのは豊田市内や瀬戸市内。

直接配送なので、顔をみて話せて渡せるので
信頼感も生まれやすいのかもしれません。

販路開拓!なんて思ってませんが、
個人の方が相手なので、どんな人でも顧客になる可能性はあります。
押し売りは全くしませんが。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント