パイプハウス建設開始!

良いタマゴには、まず鶏舎建設から!
ということで
パイプハウスの部材が届きました。

ハウス部材到着 (8)


僕らがやろうとしているのは
「平飼い養鶏」や「自然卵養鶏」というものです。

ちなみに「ケージ飼い」というのが
それとは対照的な育て方です。



パイプハウスを建設するのですが、
本当は木造を鶏舎を建てようと思っていたのでが、
行政上の都合でパイプハウスで鶏舎をつくることになりました。

間口(横幅)=5.4メートル
奥行き(縦幅)=50メートル
高さ=2.5メートル


270平方メートルあります。
通常の「平飼い養鶏」はこれだけあれば600~800羽程度飼育する規模なのですが
てくてく農園は300羽程度飼育する予定です。

なぜ?

広々していた方が、ニワトリがストレスなく健康に育ちますので☆

順調にいけば、来年の春か夏には
みなさんのもとに、タマゴをおすそわけできると思います。

さてさて、それは先の話ですが
まずは鶏舎をつくらねばなりません。

1か月ぐらいかけて作る予定なので
鶏舎作りやハウス作りに興味がある方は
ぜひ当農園で手伝ってくださいね!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント