やまっこくらぶ第一弾

やまっこくらぶ、という名目で
子供が農山村へ来て
体験するというもの。

初の受け入れ。
市内の子供たち16人ほど。


ぶろぐ


ニワトリを見たり

ぶろぐ2


つくしや、ヨモギをつんだり

ぶろぐ3

うちのタマゴをゆで卵にしたり。





うちの農園は、山の中。
電気も、ガスも水道もトイレもありません。

だから(?)楽しそうにしてました。






つい2年ほど前まで
耕作放棄地だった場所に
これだけの人が
ワイワイ集まって、何かしようと
しているのに、感慨深いものがありました。



うちの農園は観光農園ではないので、
普段はフツーに農作業して、
農産物を販売してます。



『自分たちが食べたいものを作る。』
その延長で、

自分でとった野草をつんで
天ぷらに。
ネギをとって、味噌汁に。

そんな
「プチ自分自給率」って
楽しい!っていうのが伝わればそれでOKかな。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント