電子レンジありません

捨てていくのは楽しい。

世間的な目、見栄、
上っていく生き方。


自分の声を真っ直ぐに信じる。

震災以降、エネルギーの使い方や自給に
ついて考える日々が続いています。

金銭的、技術的に
すぐに色々変えられるわけではありませんが、
ささやかな抵抗は我が家でもしています。








「この電化製品、本当にいる?」作戦。




『ない』

故障を機に、買い換えてない
☆電子レンジ。

☆そしてオーブントースター。

オーブントースターもなくなると
不便かな、と思いましたが
意外と大丈夫。

ガスを使う量は増えましたが、
熱効率を考えると、ガスの方がいい。


☆テレビ

そもそもない。新聞もとっていない

☆エアコン
(借家なので、一応ついているけど)
使ったことがない。。。そもそも動くのか!?

☆トイレの便座の熱
けっこうエネルギー使うんだって、これ。
今はOFFにしてます

☆電気カーペット、電気ポット
別になくても困らない。




『ある』

☆電気掘りこたつ
冬のメインの暖房。+@納豆も作れるスグレモノ

☆パソコン
これはいる。スマホは(今のとこ)いらない。

☆冷蔵庫
非電化にできればいいな~

☆洗濯機
いるのかな~、これ。
迷っています。


☆携帯電話
いるよねー。でも二人あわせて4千円を切っているから
まぁいいか。



「ない=不便」
「ない=格好悪い」
ってことじゃなくて


「ない=楽しい」


生活の工夫でなんとかなるし、
新しい発見もあります。

万能鍋でできるパンは最近の流行り。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント