離れてわかること

今日は恵みの雨。
配達のついで(?)に
赤津窯の里めぐり
デートです。

すりおろし兼お皿。
素敵なので買いました。

赤津焼き


「豊田市旭地区にIターンで就農。」
なんていうフレーズで紹介されますが、
僕も生まれ育った地元を離れているわけで。




地元はお隣。
瀬戸市の赤津地区。

そう。セトモノで有名で
赤津焼きで有名なところです。

子供のころから「陶芸」があまりにも身近にありすぎて、
若いころは興味なんてなかったし、
近所のおじさんが有名な窯元さんだったり。

若いころは「とーげー?なんか暗いな~」ぐらいに
思ってました。ゴメンナサイ。



はじめて自分の生まれ育った町を歩いた。
家から徒歩3分のぐらいの窯元も行ったことがなかった。
県外からの方も、外国の方も
雨の中けっこう人がいる。

これはかなり楽しかった。
まさに『ふるさと再発見』
同級生が窯元を継いで?いた。
刺激をうける。




僕の町も捨てたもんじゃないな、と。



自分のふるさとにも関われたらいいな、という
想いもあって、瀬戸市内にも配達にいってます☆

・。・。・。・。

と、いう風にこの旭地区もなったらいいな。

離れてわかる良さ。

たとえ離れても、たまには帰って
「ふるさと」を堪能しようかなって、
そんな素敵な場所になったらいいな。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

オイスカ四国のHPが、担当さんが協力隊に行ってしまい、更新されませんねえ。誰もできる人がいないんでしょうか?つまらないです。葉っぱかけてください。

Re: No title

せっかくきれいなホームページになったのに、もったいないですね。
声はかけているんですが・・・

> オイスカ四国のHPが、担当さんが協力隊に行ってしまい、更新されませんねえ。誰もできる人がいないんでしょうか?つまらないです。葉っぱかけてください。