年間350日以上勤務

おそるべしタイトル。
言葉だけみると恐ろしい。







青年就農給付金に伴う書類作成で
年間作業日誌を提出してくださいね、とのこと。


改めて自身の手帳を
パソコンに打ちなおしてみたら、
350日以上勤務という数字に。



はるちゃんも300日以上勤務。


鶏がいる以上「休み」なんていう日はないので、
毎日最低でも1~2時間は働いていることになる。



では、残りの「休み」だった日を見てみた。

・富士山旅行が唯一の休み

他、
・消防団の出動(火事場への)、
・風邪などの病気ではるちゃんに頼む


こんな感じですね。





個人的に、そんなに働いている感覚はなく、
あくまでも「暮らし」の延長です。


ただ、書類にするとこうなりました、
というだけです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント