弱くてもいい

弱音をはける人がいる。
悩んでるって言える人がいる。


それってすごい大切なことだと思う。




農業の道に入って9年目。もうすぐ
節目の10年目を迎えます。



入った当初、22、3歳の頃、
「なんでも一人でできる人」を目指していました。
生きる力を求めて、人から頼らずに
生きていけるのが「自立」だと。



いまでも、持っている気持ちではありますが、


最近では

弱さを言える人がいて、
悩んでいるって相談してくれる人がいる相互性が

自立なのかなって思い始めています。


相手を受け止める、
受け止めてくれる。


それって強いな、って思う、
夏バテ気味の7月最後の日です。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント