”てくてく”にかえろう

ここ数週間、心身ともにすぐれない日々が続いておりました。
「あれ?疲れてる?」と気付いた時は最近です。


なんだかね、焦ってたんですよ。
9月は秋野菜の種まきに追われ
日の出から日没までやっていたり、

それ以外の日は宅配で
これまた同じようなスケジュール。

あら。休みなしですね。


努力してるって思ってなかったし
好きな仕事だから大丈夫だとも思っていた。

疲れがでると、自分は
まず胃腸がきりきりしたり、食べられなくなったり。

あるとき

「あれ。最近自分と会話してないなー」
と思いました。
会いにいってなかったね。すまんね。



空いている時間があると
ついつい畑にいったり、鶏舎にいったり。

今日はここまでやろう、
そして明日はあそこまで。

いつ休むんだろう。
体重もどんどん下がるし。あーこれはまずいね。



背伸びをしすぎ。
身の丈にあったことでいいんだよ。

生きてていいんだよ。

そんな言葉が頭をよぎる。






やりすぎちゃいけないね。

3年目。ある程度結果がほしいな。
売り上げがあがるとやっぱりうれしいな。

他の農家はもっとやってる。
自分も!なんて人のペースと比べてしまったり。


まわりから
「仲のいい、田舎で素敵に暮らしているよこえさんたち」
なんて言われると
間違いじゃないけど、妙にプレッシャーになったり。

田舎だろうが都会だろうが
大変なところもあるし、楽しいところもある。

非日常だから「たまに」田舎に来ると、そりゃね。素敵ですよ。
それが日常になると、ね。
どこにいたって背伸びはしちゃいかんな、と






ちょっと旅にでたり、ひたすらヤギを眺めたり。
温泉でぼーっとしたり。リラックス。
もっと泥臭くたっていい。






そう。いい加減がいいじゃん。
適当にさ。




畑も好き。ニワトリも好き。
軸はそこなんだけど
もう一度

”てくてく”にかえろうと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント