1冊の本

人生を変えてくれた作家さんで
「高橋歩」さんという方。



学生の頃、将来を悩んでいたころに
「LOVE&FREE」っていう本に出会いました。

妻と二人、世界一周旅行した本なんですが
言葉が自分に突き刺さりました。



当時、家から近いとか、給料とかで
就職活動をしていた自分にとって
いろんな「枠」がとれた気がしました。

人生何をやってもいいんだな。

家族と家と、食べ物があれば生きていける。
シンプルな暮らしをしようと思ったのは
1冊の本からの始まり。



この方自体は別に農家でもなんでもないですけど、
なぜかここから始まりましたね。
同時期に愛犬が亡くなって、命や生きることに
ついて考えることができたのも大きいです。

10年も前の話です。



わくわく楽しいこと。
人生そうやって暮らしたい。

当時の気持ちを思い出したりして
最近は体調もほとんどよくなりました。


・。・。・。・。・。・。・


明日の稲刈り。
天気心配していましたが
無事できそうな予報になりました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント