さといもの保存

掘っては埋め
掘っては埋め。

この時期の農作業はこんな感じです。



さといもの保存。

さといもの保存 (2)


里芋やサツマイモの保存方法、
いろんなやり方がありますが、

やっぱり土の中で保存するのが一番持つ。



霜が当たらない深さで、
湿度が適度にあって。

掘るのが大変ですけど。

うちは苗場用のビニールハウスがあるのでそこの中に。
あとで一枚不織布をかけるぐらいかな。


里芋、サツマイモ以外にも
ヤーコン、ヤーコンの種いも、
落花生、しょうが、ちょろぎ
など同じ方法で埋めます。

そして4~5月頃に、種として植えたり
食べたり。けっこう持ちますよ。


ちなみに、冬で一番寒い最低気温が
マイナス7、8度ぐらいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント