何度やっても

何度やってもニワトリをさばくのは緊張します。

遠目からの写真。
逆さ吊りになってます。

にわとりさばく


血抜き(頸動脈を切る)、お湯につけて羽をむしる
内臓をだす。部位にわける。



血抜きのときは心臓がドキドキします。
いろんな想いがでてきます。

この子は1カ月ぐらい体調が悪く、
なんとか良くならないものかと様子をみてきてましたが、
あーもう助からないな、
ということで自家用にしようと。

元気な時にさばけばいいんですけど、
やせ細ってね、食べる肉もあんまりないし
内臓もきれいじゃない。
ニンゲンも弱まるとこうなるのかな。

正直所詮家畜なので
卵を産まなくなったら即お肉。
というのが「普通」。

でも、卵なんて産まなくていいから
なんとか元気にならないかなって、
日々世話をしてしまう。
矛盾した想い。


体調不良でお肉なる家畜。
ちゃんと動物病院に連れて行ってもらえるペットたち。
命とはなんなのかと、常日頃考えてしまいます。




そしてそんな想いとは裏腹に、
食卓に並んでしまうと

困ったことにうまいんですよ、これが。
平飼いの名古屋コーチンですから。

お肉はかたいので、圧力なべかことこと煮込むのがおすすめ。

頭と胃袋は別のようです(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ニワトリ、いつも毛抜きしてますか?2年もの以上だとすごく皮が固くなるので、ウチでは皮ごと剥いでしまいます。お湯も沸かさなくて良いので結構楽ですよ。(皮もミンチにするか圧力鍋で煮ると柔らかくなりますけど。。。)
またご興味が有れば是非こちらにもお越しくださいね~

Re: No title

きぬたさん

いつも毛抜きしてました。皮ごと剥ぐやり方があるんですね!始めて知りました。
次回それやってみます!
おっしゃる通りで、お湯を沸かすのが意外と面倒なんですよね。
ありがとうございます!

> ニワトリ、いつも毛抜きしてますか?2年もの以上だとすごく皮が固くなるので、ウチでは皮ごと剥いでしまいます。お湯も沸かさなくて良いので結構楽ですよ。(皮もミンチにするか圧力鍋で煮ると柔らかくなりますけど。。。)
> またご興味が有れば是非こちらにもお越しくださいね~