当たり前に続くと良いな。

終戦の日。旭地区の小渡で花火。

おどのはなび (3)

いろんな人がいろんな形で地域で活躍。
自分は消防団として参加。

裏方で支えるのはけっこう大変ですが、
花火を見て、疲れも癒されます。


終戦の日に願っていた平和がここにあるな、と。
もっと先の未来まで、当たり前に続くと良いな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント