解除条件付きの解除

ただいま数軒の地主さんと
農地の契約更新の手続き中。

(一つだけ返す方向になりそうですが)

農地の貸し借り。
口約束でやっている人もいるかもしれませんが
原則、農政課(農業委員会)に書類を提出する必要があります。

書類1枚で済むので、トラブルをさけるためにも提出します。

豊田市の場合(他の市はわかりません)は
農業の経験がなく、これから始めます、という人には
「解除条件付利用権設定」という賃借設定を行います。
(僕の場合、前職はあまり加味されませんでした)

1年に1回、農地をきちんと利用してますよ、
という役場へ報告の義務があります。


これを最低3年間、続けると
普通の利用権設定にできます。
解除条件付が解除されます。
うちも来年からコレ。


書類の様式が若干変わるので
勝手に契約内容更新、というわけではないですが。

基本的には10年間まで、契約を結べますし、
年1回の役場への報告義務もなくなります。

紙きれ1枚ですがちょっと進歩です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント