なんとなく嫌、でもいいのでは

「今の暮らしをもっとよくしたい」という
話し合いの場を国会、と呼ぶはず。

でも日本国民全員が国会で話し合うのは無理なので
代表者を決めよう!というのが選挙、のはず。
その代表者は政治家、と呼ぶはず。


本当はシンプルなはずなのに
なんだか難しくとらえてしまう選挙。


あの党はなんとなく嫌、とか
自分の子供を守ってくれるところは?とか。

僕の場合、前に福島県に住んでいたことがあって、
お世話になった農家さんや友人で
避難している人もいます。
暮らし、良くなってほしいなと切に願います。


大きな理屈は立場によって変わりますが、
自分の小さな優しい気持ちで一票を決めても良いかな、
と思った期日前投票でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント