売るために育てていない

「ホッとするおすそわけを食卓へ」

2日連続で取材の応対。
毎度毎度自分たちの考えを整理する機会にもなります。

有機栽培だから、平飼いの養鶏だからおいしい!
というのはちょっとずれてるんですよね。


普段自分たちで育てたものを
我が家で食べています。
本当においしいと思う。
安心する。


家族や食卓の雰囲気、とかでも
おいしさって変わると思う。



売るために育てていない。

農産物を売って生活はしていますが、
この言葉がけっこうしっくりきます。

うちの野菜たちは
いわゆる「売り物」より小さかったり、形がいびつだったりします。

でも、そういうのを普段自分たちが食べていて
本当にホッとして、おいしい。
だから、おすそわけしている。

「売り物にするための農産物」と
「おすそわけするための農産物」は違うと思う。


という気持ちを胸に、
年内、あと1~2回、みなさんのところに宅配に行きますね。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント