鶏にならないひよこはいない

長男も5カ月ごろとなりました。
元気に生きております。


どうも標準体重からだいぶ低いらしい。
市の検診に行くとあれやこれや言われる。

別に本人元気そうですし
病気もないし。



なんだかにわとりと同じだな~と思いました。
ニワトリは標準で生後120日程度で卵をうみ始めます。
我が家の場合は200日を超えます。
*体が十分に成長していないのに、早く産み始めると
 老化が早く、鶏に負担がかかります。

相当ゆっくりなペースで育ってます。
これが自分たちの標準。

「国産飼料100%の名古屋コーチン平飼い有精卵」という
全国でも我が家だけの貴重な卵でも
指導機関にいわせると

・もっと早く産み始めるように、輸入用のトウモロコシや魚粉を与えて。
・卵の色が薄い
・卵のサイズにばらつきがある。
・ワクチン接種を
・病気の場合は抗生物質を
・産ませるように夜間の電気をつけて

と、けちょんけちょんに言われて
数日はへこみます。

すべて人間の都合でニワトリを見ていないなーと感じます。

ゆっくり育てて思うことは
その方が健康だし
ニワトリにならないひよこはいない、ということ。

健康に害があるのはダメですが
みんな大きくなります。

なので人と比べる必要はないかなー
という内容でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント