玄米おすそわけ

農薬と肥料を使っていないお米の「おすそわけ」を始めます。


山のわき水を使って、寒暖差のある山の中で育ています。
地元の人でも「この集落の米はうまい」と口をそろえます。

(今のところ)玄米のみの販売です。
理由は、玄米の甘みを食べてほしいのと、食材を丸ごと食べること(米ぬかを食べる)と
精米機が我が家にはまだないこと(笑)です。


1㎏/¥650
5㎏/¥3,200
10㎏/¥6,400


スーパーで売ってる一般のお米より、割高と感じる方が多いと思います。
その分「本物のお米」を自信をもっておすそわけします。

これが農薬も肥料も使わないで栽培するお米のギリギリの価格です。

農薬や肥料が健康に良い!って思っている人はいないと思います。
何かしら害が(消費者・生産者にとって)あるのでは?

「家族の健康を守りたい」とか「環境に配慮している栽培の、若い農家を応援したい」など
一人ひとり食に対する想いがあると思います。
実際の財布の中身とご相談して(?)、ご連絡ください。

ちなみにお米を栽培するのを、時給換算すると150円ぐらいだそうです。
生産者の立場としては、一般のお米も安すぎでないか!?って思ってしまいます。

ついでにいま出荷中の野菜は、
・わさび菜
・かぶ
・コマツナ
・ミズナ
・かぼちゃ
・サツマイモ
・ねぎ


などです。



あと宣伝です。
「あすけ夢里まつり」10月23日(日)に当日ボランティア&野良着ファッションショーに
ヨコエ夫妻がそろって出ます。よかったら遊びに来てくださいね!

(てくてく農園の野菜などの販売はしてません。)

http://www7.plala.or.jp/yumesato/index.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント