今は「あの頃」の未来です。

先日、とある雑誌の取材を受けました。

「取材ですか、はい。どうぞお越しください。」

という感じなんですが

メディアに取材を受けるのが
当たり前になったのは、いつごろからだろう。

自分たちの生き方が、誰かの興味を引くとは思わなかった。
家庭を持って、農業して。

振り返ってみれば
あの頃からの足跡が。

前を見てみれば
おなかをすかせた鶏たちと
草取りを待っている野菜たち。

明日も地道に一歩を出していきます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント