栽培技術よりも大事?

先日「福蔵寺ご縁市」に来ていただいた皆様
ありがとうございました。

初めて知った方、
顔見知りの方、
まさにご縁に感謝です。


さてさて、
こういうバザー形式をすると
「ポップ(商品の説明)の書き方を勉強したい」と思いました。

似たような商品(農産物)が多い中、
(自分としては違う”こだわり”は持ってますが)
どうアピールするか。
販売はそんなに得意じゃないんですよね。

農産物に自信はそれなりに持ってますが、
自分がアピールしたいことと
お客さんが知りたいことにギャップはないのか?
と思うと、うまく説明できなかったりします。


有機農業や自然栽培をしている方で多いのが
思想や栽培技術を磨くのは得意でも
販売になると「口下手な農家のおっちゃん」になっちゃうですよね。
自分もそうだと思います。


栽培技術なんて、農業経営のホンの一部。

どうせ作るなら売れた方がうれしい。
(だって良いものを作ってるんだから)


営業は苦手なんですが、
交流とか遊びって名目(売買の話は置いといて)で
人と話すのは好きなので、まずはその辺から僕らという人間を知ってもらう方が先ですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント