勉強会

2つの勉強会に参加してきました。

① 有機農業の実際

小祝政明さん(ジャパンバイオファーム社長)
の講座があって参加しました。

小祝さんの本はよく読んでましたが
実際に本人の口から聞くのとはまた違いました。

印象に残っている言葉とボクなりの解釈を。

「○○農法や、××流など、惑わされてはいけない。
マネをしたところで、同じ畑ではないし条件が違う。

変わらないのは、植物の生態や発育。
何をしたら植物の生理に合うのか。

また土壌分析のデータを基にし、
経験や勘だけでは、、、ね」


人間も植物も同じで、
これをしたら健康になるとか、
この肥料をあげたらバッチリとか
そんなものはない。


いくら玄米が体によくても
それが合わない人もいるし、食べ過ぎてもいけない。

堆肥だけじゃなく、ミネラル、土の柔らかさなど
そして温度、光、酸素、水など
すべてのバランスがよくないと
植物は育たない。

よく食べ、よく寝て、よく動く。
似てるな~野菜の健康と人間の健康は。



② 名古屋コーチンの勉強会

名古屋コーチンの(来年春に飼育開始予定)勉強会に行ってきました。

途中試食の時間がありました。
・名古屋コーチンを含む4種の地鶏のお肉
・名古屋コーチンタマゴと一般の白色のタマゴ


食べ比べ。
3時のおやつには、もったいないぐらい高級です。

正直な感想、タマゴもお肉も弾力や歯ごたえ、プリっとした食感というのでしょうか。
名古屋コーチンはうまかった。
他の地鶏がダメではないですが。

もちろん育て方やエサによっても変わるし、
品種の差だけではないかもしれません。

が、事実として今日食べた
名古屋コーチンの肉もタマゴもうまかった。

(他の地鶏と比べて、卵を産む量が少ないみたいですが)

これはお客さんにアピールできそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント