分業しない

ご縁市での様子です。

SANY0004.jpg


できるだけ分業しない方が、暮らしは楽しい。


農業の中では
「生産だけします。流通や販売はひとまかせ」
「キャベツだけ作ります。他は人から買う」


だと経営や数字は出しやすいけど
ちょっとおもしろくないなぁ

手間や時間はかかっても
種まきから、食卓まで。
野菜や米、卵や漬物も全部。

人が普段食べているものを
最初から最後まで。

「生きる」ことを分業することは
怖いし、おもしろくない。


衣食住の「食」はなんとかなるけど、
「衣」と「住」は今のところ
人任せです。


完璧な職人になろうとは思いませんが、
知り合いの大工さんの手伝いとかはしたいなと思ってます。

できるだけ「買う」っていう行為をせず
「作る」っていうことがしたい。


軽トラとか、家は自分で作るのはちょっと難しいから
お金を出して買います。

自分の不得意部分は、地域で補えたら
一番いいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント