あと1年

『30歳になるまでに、人を助ける技術を身につける。
それが結果的に自分自身が食べていけることとなる』


先日20代最後の歳になりました。
早いものです。

大学時代の先生(パソコンが専門)が
文頭の言葉を言っておられました。


その言葉がずっと頭の片隅あったんですよね。
卒業してからずっと。


生き方として、会社がつぶれちゃったら困る、ってのは避けたいなと。
たとえ会社がつぶれようとも
「自分は○○ができるから大丈夫!生きていける!」
それは何かな~って。

自分にとってはそれが農業だったわけです。
文字通り食べる分には困らないわけです。


30歳を一つの目標にしておられる方も多いと思います。
どんな職業でも良いですけど、
楽しくて、目標が見えて、それが人のためになれば最高ですね。

さてさて、あと1年。
想いを形にしていきます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント