苗作り開始

春夏野菜の苗作りを開始しました。

SANY0010.jpg


ビニールハウス(鶏舎)の中で作ってます。
今日は米ナス、緑ナス、トウガラシ、ピーマンです。
育苗に3カ月間かかるので、5月中旬ぐらいの定植を予定しています。
これからどんどんまいていきますよ。


苗作りにかかせないのが
温度。


種が発芽する適温がナス科で約30℃。
キャベツなどアブラナ科で20~25℃。


その温度まで冬でも上げないといけないんですね。
うちは電気の熱も何もないので、
ビニールで覆うだけですが
日中晴れれば40℃まで上がります。(これは上げ過ぎ)

本当は電熱マットが欲しいんですが、それはソーラーでなんとかしようと。

種まきも5月をまてば、こんなビニールもいらないんですが、
そこまで待ってると、収穫期間が短く、お客さんにおすそわけできないので
冬のこの時期から育苗を始めます。



SANY0004.jpg

ややマニアックですが

ちなみに苗土は
・もみがらくん炭②
・土(自然農の畑)①
・腐葉土①


の3種類を上記の割合で作ってます。
通気性と排水性を優先してます。
この割合がよければ、
また来年もこれで行きます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント