生きるための仕事

『生きるための仕事は数えきれないほどある』
ハナメガネさんというミュージシャンの歌詞の一部。
好きな歌詞です。

毎日の労働時間はだいたい5~6時間。
純粋に畑や山で外仕事をしている時の時間です。


5時間×7日(時々休みます)=35時間/1週間

たぶんサラリーマンの平均労働時間より少ないと思います。
時期にもよりますが。

野菜の出荷、となるとちょっと時間が長いですが、
自分たちの買物の時間も含まれるので、
単純計算するとあんまり長くないです。

「農家は休みがない。」
なんてよく言われます。
特に家畜をかうと。

確かに毎日仕事があるけど
別に太陽が沈んでからも仕事をバンバンやることはない。
時間数は短い。冬は特に。

さて、ここでいう「仕事」。
朝起きて、ごはんを作る。
歯を磨く。
たまには映画を見る。


こんなのも「生きるための仕事」と呼べると思う。
仕事=給料。仕事=お金が発生すること
なんて寂しいね。


農園を経営するために
「労働時間」は気にするところですが、
生きるための仕事という全体を通して
楽しく労働もできればいいなと思います。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おれもだいたいそんなもん。もしくはもっと短い…。
そんな今も仕事中。

Re: No title

>ぶつ
個人事業だとそんな感じだよね~。
あんまり働いても体もたないしね。