2011年の決算

2011年の決算報告です。
誰に?というわけではないですが、
「新規就農、1年目だとこんな感じ」
という参考になればと思います。

『収入』 ¥550,000
『支出』 ¥1,200,000
『損失』 ¥600,000


です。

『収入内訳』
野菜、米、加工品売上 ¥350,000
あとは、雑収入や棚卸(まだ保管してあるお米など)


支出は実際には軽トラ、トラクター、ビニールハウスを一括で払っているんですが
確定申告の時、減価償却で数年にわたり、支出を分散させます。
ちなみに、軽トラ(新車)4年。中古トラクター2年、ビニールハウス14年(なが!)
と、規定があります。

と、1年目は赤字の予定だったので、
ある程度想定内でした。

2年目は、養鶏のエサ代が入ってきますが、
おそらく支出は似たような感じになるので
売上で支出と同等にしたいですね。


3年目で、名古屋コーチンのタマゴの販売が始まっているので
ここから200~300万程度の利益を得たいなと思ってます。


。・。・。・。・。

ここまでが「事業収支」です。
「家計」はまた別で支出があります。
家賃や光熱費など。
お財布を二つ持つ。そんな意識です。

200~300万程度あると、家族が暮らせるぐらいの収入になります。
「どんな暮らしをするか」にもよりますが。

「新規就農したい!」って方は参考までに。
想いを持つことと、
最低限の経営は成り立たせないと。


毎年新規就農する人は5万人ぐらいいるそうです。
そのうち定着する人は1万人ぐらいだそうです。


あくまでも事業であり、
一つの会社を興す。そんな意識も必要かなって思います。

・・・この数字では偉そうなことは全く言えませんね。
今年も、ゆっくりと着実に、てくてくと歩いていきます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント